広島で新築一戸建てを購入したい方におすすめ!対応品質・スピードが評判の口コミでも人気の不動産会社ランキングを紹介します!

新築一戸建ての内覧会当日にチェックするべきポイントとは?

公開日:2022/08/15  最終更新日:2022/09/06

購入した新築一戸建てに足を踏み入れる「内覧会」。これから家族で暮らしていくマイホームが完成し、ワクワクしながら行く方が多いでしょう。しかし内覧会は「竣工検査」とも言われ、検査をする場でもあります。この記事では、そんな内覧会でチェックするべきポイントを解説します。

新築一戸建ての内覧会当日の流れ

まずは、新築一戸建ての内覧会当日の流れを把握しておきましょう。

購入した物件前で待ち合わせ

内覧会当日は、購入した物件の前で、施工会社と待ち合わせをします。事前に、内覧会に要する時間を聞いておくと、そのあとのスケジュールを立てやすいです。

施工会社からの内覧会の説明

施工会社から、その日の内覧会の進め方について説明を受けます。内覧会のなかでも、とくに確認したいところがあらかじめある場合は、この時点で伝えておきましょう。

設備機器の取り扱い説明

物件の設備機器の取り扱い説明を受けます。設備機器はきちんと注文したものが取り付けられているか、不具合がないかなどを確認しましょう。気になることがあれば、その場ですぐに申し出てください。

施工内容の確認

施工内容の確認をしていきます。図面どおりに工事が行われているか、細かくチェックしましょう。

修繕・補修が必要な箇所の伝達

施工内容の確認で、修繕や補修が必要な箇所が見つかった場合は、すぐに施工会社に伝えましょう。修繕や補修が必要だと判断された場合は、再確認のためのスケジュールを組みます。

署名捺印

内覧会で問題がなければ、署名捺印をして手続き完了です。

新築一戸建ての内覧会当日に持っていくべきもの

内覧会当日は、施工会社が説明をしてくれるからといって、手ぶらで行ってはいけません。ここからは、新築一戸建ての内覧会当日の持ち物を解説します。

懐中電灯

家のなかで暗い部分の確認をするときに使います。スマートフォンのライト機能でも代用可能です。

メジャー

設備のサイズを確認するときに使います。また、家電や家具を置く予定の場所も測っておきましょう。

マスキングテープor付箋

内覧会の途中で、気になるところや不具合があった場合、あとからわかるようにマスキングテープや付箋を貼っておきましょう。何が気になるのか書き込んでおくと、あとから施工会社に伝達しやすいです。

カメラ

気になる箇所や不具合があった場所は、マスキングテープや付箋で印をつけると同時に、写真も撮っておきましょう。スマートフォンのカメラ機能でも代用可能です。

水平器orビー玉

家が傾いていないかをチェックするために使います。水平器はホームセンターで手に入れることができます。また、スマートフォンの水平器アプリでも十分です。

筆記用具

気になることや注意点をすぐに書き込めるよう、筆記用具は必須アイテムです。

新築一戸建ての内覧会当日にチェックするべきポイント

当日の流れと必要な持ち物がわかったところで、実際に内覧会で、チェックするべきポイントを見ていきましょう。

外装

まずは外装を見ていきます。外壁にひび割れがないか、外壁タイルが浮いていないか、建物の基礎に問題がないかを確認します。また、隣家との境界線を確認し、建物が境界線を越えていないかどうかもチェックしましょう。

そのほか、インターホンは問題なく動くか、雨どいは、きちんとついているかも忘れずに見てください。内覧会の段階で外構工事が終わっていない場合は、引き渡しまでに完成するかどうかを確認しましょう。

玄関

玄関では、ドアの開閉はスムーズか、鍵に不具合がないか、隙間風は入らないかなどを確認してください。また、玄関の床のタイルもひび割れしていないか見ましょう。玄関に収納がある場合は、収納の取っ手やビス、棚板に欠損やズレがないかを確認します。

居室・廊下

居室や廊下は、1つ1つ丁寧に見ましょう。床面に傷はないか、ドアや窓の開閉はスムーズか、網戸がほつれていないか、隙間風が入ってこないか、クロスに問題はないかを確認してください。

また、収納スペースがある居室や廊下は、収納の棚板やビスに欠損がないかどうかも必ず見ましょう。そのほか、扉の向き、コンセントやスイッチの位置・高さが図面通りになっているかを確認します。

水回り

キッチン、洗面所、浴室、トイレの水回りを確認します。排水はスムーズか、水漏れしていないか、蛇口やシャワーからの水の出は問題ないか、換気扇は正常に作動するかを見ましょう。

浴室や洗面所では、照明や鏡の位置、タオル掛けの欠損の有無、浴室の床・壁・天井に隙間がないかどうかもあわせて確認してください。

その他

そのほか全体的なチェックポイントとして、図面どおりの間取りになっているか、階段の段差に問題はないか、ベランダの手すりや物干しが、きちんと固定されているかを確認しましょう。

まとめ

新築一戸建ての内覧会当日に、チェックするべきポイントをご紹介しました。内覧会は、新居に初めて足を踏み入れるため、ワクワクするものですが、確認するべきところをきちんと見ることが大切です。

とくに傷や不具合は、実際に生活したあとだと、いつついたものなのか判断できません。そのため、内覧会で問題がないか細かいところまでチェックをし、気になる部分や不具合があれば、その場で施工会社に伝えましょう。内覧会で納得がいくまで確認をし、気持ちよくマイホームの引き渡し日を迎えてください。

広島のおすすめ不動産会社ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名日東リバティ三井のリハウス住友不動産販売三菱地所の住まいリレー(三菱地所ハウスネット)良和ハウス
特徴住宅ローン・借入・借り換えの相談をキャリアを積んだプロが対応
チームを組んでお客様の要望に応じる全国に直営店舗が272店舗も存在するマイページ機能で買う・借りる・売る・貸すをワンストップで実現今住んでいる自宅を売却して新しい家の購入を検討中の方はスムーズに売却の話が進む
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧