広島で新築一戸建てを購入したい方におすすめ!対応品質・スピードが評判の口コミでも人気の不動産会社ランキングを紹介します!

平屋の新築一戸建てを建てるメリット・デメリットとは?

公開日:2022/05/15  最終更新日:2022/06/06

平屋

新築一戸建ての購入を検討する際に、平屋を建てたいという人も多いのではないでしょうか。平屋と二階建てとの違い、その他利便性の違いなどを紹介します。また、くわえて平屋の新築一戸建てを建てるメリット、およびデメリットについて解説します。平屋と二階建てのどちらを選ぶべきか迷っている人は、ぜひ本記事を参考にしてください。

平屋の新築一戸建てを建てるメリット

まずは平屋の新築一戸建てを建てるメリットについて見ていきましょう。

掃除や洗濯がしやすい

平屋は掃除や洗濯などの家事がしやすいことがメリットの一つとなります。二階建てで掃除機をかける場合、掃除機を持って階段を昇り降りすることは、かなりの負担となります。平屋はフラットなつくりであるため、掃除や洗濯といった家事においては、二階建ての住宅よりも楽になるでしょう。

構造上安定している

地震大国といわれるほど地震の多い日本において、住宅の耐震性は気になります。平屋は二階建ての住宅と比べて高さがないため、耐震性に優れています。平屋の方が重量も軽くなるため地震の時の揺れも二階建てと比べると小さくなり、構造上安定しているという安心感があります。

家族間のコミュニケーションが活発になりやすい

二階建てであれば子ども部屋を二階にするケースが多いですが、子どもが部屋にこもってしまい、家族間のコミュニケーションが減ってしまう原因となります。平屋であれば全ての部屋が同じ階にあるので、リビングを必ず通るような間取りにすれば、必然的に家族同士が顔を合わせられます。新築の一戸建てを検討するうえで、家族との生活をより充実させたいという人にとって、重要なポイントとなります。

バリアフリー化しやすい

住宅内での事故として多いのは階段からの転落で、最悪の場合は死につながるケースもあります。小さな子どもや高齢者がいる家庭にとっては、階段のない平屋はバリアフリー化しやすいと言う点が魅力的です。現役世代の人でも長く住み続ける住宅であれば、自分たちが高齢になった時のことを考えて、平屋の戸建を建てておけば安心して住み続けられます。

メンテナンス費用が抑えられる

住宅は長く住めば住むほどメンテナンス費用が必要となり、外壁や屋根のメンテナンスも行わなければなりません。二階建ての場合、外壁や屋根のメンテナンスの際に足場を組まなければならないため、費用が高額となってしまいます。平屋は足場を組む必要がないため、メンテナンス費用が抑えられます。

平屋の新築一戸建てを建てるデメリット

平屋には前述のような多くのメリットがある一方で、デメリットもあります。ひとつずつ見ていきましょう。

費用面が高い

平屋のデメリットとしてよく挙げられるのが、購入費用の高さです。同じ土地で同じ延床面積の二階建てと平屋の戸建であれば、単純計算すると土地が2倍必要となる平家の方が割高となります。また、屋根や基礎工事も二階建てよりも広くなるため、工事費用もかさんでしまいます。

広い敷地が必要となる

二階建てであれば土地が狭くても、ある程度の間取りを確保できますが、平屋の場合は広い敷地が必要になります。

日当たりや風通しが悪くなる

平屋は間取り次第では日当たりや風通しが悪くなってしまいます。平屋の中心部が窓を設けられない間取りでは採光できず、風が通らない状態になってしまいます。コの字の間取りにして、中庭を設けるなどの工夫が必要になります。

防犯面で心配

平屋は敷地面積が広く、全て一階であることから、外部から見えやすいことが防犯面での心配要素となります。防犯カメラなどの対策やプライバシー保護を考慮した間取りを検討しなければなりません。

水害時の浸水に不安

地震があった場合は戸建よりも安心できる平屋ですが、水害による浸水が不安なことがデメリットとなります。平屋で浸水が生じると家中が水浸しになってしまうため、大切な家具や家電が台無しになる心配があります。避難もできません。昨今、豪雨災害が後を絶たないため、ハザードマップを確認したうえで建設地を決めましょう。

平屋と二階建て迷ったらどちらを選ぶべき?

平屋にはたくさんのメリットがある一方でデメリットもあるため、二階建てと迷う人も多いかもしれません。平屋と二階建てを決めるうえでポイントとなるのが費用面です。平屋は広い土地が必要になり、工事費も高くなるため、購入費用は二階建てより高くなります。

しかしながら、老後まで住むことを考えている人には、階段が無いことでバリアフリー化しやすい平屋がおすすめです。また家族間のコミュニケーションも取りやすく、生活導線に優れていることは大きなメリットとなります。家族構成やライフスタイルに応じて、平屋と二階建てのどちらを選ぶべきか検討しましょう。

 

今回は平屋の新築一戸建てを建てるメリット・デメリットについて解説しました。メリットとしては掃除や洗濯がしやすいこと、安定した構造、家族間のコミュニケーションが取りやすい、バリアフリー化しやすい、メンテナンス費用が抑えられるといったことが挙げられます。一方でデメリットとしては費用面が高い、広い敷地が必要、日当たりや風通しが悪い、防犯面で心配、水害時の不安といったことが挙げられます。平屋と二階建てのどちらを選ぶべきか迷った場合は家族構成やライフスタイルに応じて考えましょう。老後まで住み続けるのであれば、バリアフリー化しやすい平屋はおすすめです。

広島のおすすめ不動産会社ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名日東リバティ三井のリハウス住友不動産販売三菱地所の住まいリレー(三菱地所ハウスネット)良和ハウス
特徴住宅ローン・借入・借り換えの相談をキャリアを積んだプロが対応
チームを組んでお客様の要望に応じる全国に直営店舗が272店舗も存在するマイページ機能で買う・借りる・売る・貸すをワンストップで実現今住んでいる自宅を売却して新しい家の購入を検討中の方はスムーズに売却の話が進む
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧