広島で新築一戸建てを購入したい方におすすめ!対応品質・スピードが評判の口コミでも人気の不動産会社ランキングを紹介します!

新築一戸建ての工法について

公開日:2020/08/15  最終更新日:2020/08/27

広島で新築一戸建て住宅をご検討中の方は、どのような工法で建てられているのかをしっかり確認しておくことがおすすめです。新築一戸建てにはさまざまな工法があり、それぞれにメリットとデメリットが存在します。ご自身やご家族の希望やライフスタイルに適しているかどうか、予算内におさまるかどうかなど、総合的に判断するとよいでしょう。

木造の新築一戸建ての建築工法は在来工法が主流

最も一般的であり、広島だけではなく日本の住宅の多くに採用されているものが「木造在来工法」です。軸組工法ともいわれるもので、頑丈な柱を立てて梁を水平に渡し、「筋交い」という斜め方向の木材を建物の補強に使用する方法を採用しています。

設計の自由度が高く好みの間取りも作りやすいメリットの他、コストも比較的低く抑えることができる点も魅力です。補強材を増やしたりボルトの接合部分を強化したりすることで耐震性を高めることも可能で、コストと耐久性のバランスがよく根強い人気があります。

構造上、気密性や断熱性などはその他の工法と比較すると低いというデメリットもありますので、近年は高気密化を可能としている木造枠組壁工法(ツーバイフォー)の人気も高まってきています。ツーバイフォーは2インチ×4インチの角材とパネルを組み合わせて組み立てる方法で、寒さの厳しい北米で生まれ現地では主流となっている工法です。

設計に関してはやや自由度が低く大きな開口部も作りづらいという点はありますが、頑丈なパネルで家を支えるという面構造で建てることができるため、前述した気密性や断熱性が確保しやすいことや、耐震性に優れていることなどが特徴です。

広島で建てられている木造の新築一戸建て住宅にはこれらの建築方法が採用されていますので、それぞれの特徴やメリットを確認することがおすすめです。

軽量鉄骨造の住宅は耐久性が高く安心感がある

家の構造を支える部分の材料に軽量鉄骨を採用している住宅は、軽量鉄骨造と呼ばれています。この工法は、木材よりも頑丈で耐久性があり、地震や台風などの住宅に強い負荷がかかる自然災害にも強いという特徴があります。

新築一戸建て住宅に使用される構造材は軽量鉄骨で、大型のマンションなどで使用されている厚さが6ミリメートル以上の頑丈な重量鉄骨とは区別されるものです。一般的に、軽量鉄骨造の新築一戸建て住宅は、工場である程度組み立てられて現地で設置を行うという方法ですので、安定した精度の高い品質を実現していることや、耐久性の高さが魅力です。

木造住宅と比較すると、地震の強い揺れや台風などの暴風で倒壊するおそれが少ないことから、将来にわたって大切な家族や財産を守ることができる工法といえるでしょう。工場で生産されることから、工期が全般的に短く済むことなどもメリットに挙げることができます。

その一方で木造住宅と比較すると、規格化されている住宅であるという観点から間取りの自由度については低めとなります。また法定耐用年数が長いことから、固定資産税に関してもやや割高となる点がデメリットといえるでしょう。間取りの自由さよりも耐久性の高さを重視したい方や、工期を短く抑えたい方などに向いています。デザインや住宅設備のグレードなどでコストは変化しますが、リーズナブルな費用で建てられる住宅から高級グレードまで幅広く用意されていることも特徴です。

鉄筋コンクリートの住宅は圧倒的な耐久性が得られる

圧倒的な頑丈さがあり、安心感という観点では抜群の存在感があるものは鉄筋コンクリート造の住宅です。鉄筋コンクリートはRC造といわれ、大規模なマンションなどにも採用されている工法です。そのために、木造や軽量鉄骨造と比較すると耐久性の高さは頭一つ抜けているといえるでしょう。きわめて規模の大きな地震が起きた際も、建物が揺れづらく倒壊も防ぐことができる構造です。

コンクリートのため火災にも大変強く、周囲で火の手があがっても燃え広がることを防げるという安心感もあります。遮音性にも優れており、室内はとても静かな状態となって快適であることや、モダンな外観を演出できますのでデザイン性を重視したいという方にもおすすめできる工法です。

広島は洪水などの豪雨災害が頻発している地域でもありますが、基礎がしっかりとしている鉄筋コンクリート住宅は濁流にも耐えることができますので、大切な家族の命を守りきることができる住宅ともいえます。

建築コストはその他の工法と比較すると高くなり、工期も長くなりがちであるというデメリットはありますが、それを補っても余りあるメリットがあることから、住宅に対して強いこだわりのある方などに好まれています。新築一戸建て住宅を建てるのであれば、鉄筋コンクリート造の頑丈でモダンな住宅を検討してみることもよいのではないでしょうか。

 

住宅にはさまざまな工法がありますので、それぞれのメリットやデメリットを確認しながら、自分たち家族の納得する家造りをしていきたいものですね。素敵で満足度の高い新築一戸建て住宅が完成すれば、そこで暮らすファミリーにも笑顔が溢れ幸福感も高まります。ぜひ広島で新築一戸建てを検討中の方は、参考になさってみてください。

おすすめ関連記事

サイト内検索
【広島】おすすめの不動産会社エリア別3選