広島で新築一戸建てを購入したい方におすすめ!対応品質・スピードが評判の口コミでも人気の不動産会社ランキングを紹介します!

新築一戸建ての外壁素材の新しい傾向

公開日:2020/11/01  最終更新日:2020/11/05

広島で新築一戸建てを考えている方の多くが一度は選択に悩む外壁素材は、研究開発が進み大きく進歩しています。外壁素材の新しい傾向を知れば、特徴や費用、メンテナンスなどのことを理解して、新築一戸建ての外壁を選ぶことができるでしょう。見た目で選ぶことも大切ですが、機能性が高い外壁素材を選べばメリットがたくさんあることをご紹介します。

新築一戸建てに使用する外壁の種類と特徴

外壁には種類がとてもたくさんありますが、大きく分けると3種類が主流です。粘土や土、石などの自然の素材を高温で焼いて固めたタイル、そしてセメント質・繊維質・金属・木材などさまざまな材料からなる板状のサイディング、モルタル・漆喰・土などを下地として塗料を塗っていく塗り壁です。この3種類の他にも、特別な施工やデザインを行うハウスメーカーや工務店では、ALCやRCなどのコンクリート系やレンガ系の外壁も取り扱っています。

タイルは耐久性が高く、傷などにも強く劣化しにくいため、初期投資は大きいのですがメンテナンスコストが低いことが特徴です。見た目の高級感もあり、人気があります。サイディングは値段と見た目のよさ、耐久性のバランスがよく、軽量なので耐震にも向いているという特徴があります。サイディングは素材やデザインの種類が豊富で、窯業系、金属系、木製などがあり、見た目のバリエーションが豊富で自分の好みに合うデザインを選びやすいので人気です。

塗り壁は劣化が早くメンテナンスコストが高くなる傾向がありますが、メンテナンスの度に色を変えてイメージチェンジをできる他、初期費用が安いという特徴があります。最近では、高性能で高機能な外壁材が登場しているため、塗り壁を選ぶ人は少なくなってきていますが、少し前までは費用が安く、見た目がよいためよく使われていました。

新築一戸建てで人気の新しい外壁素材

メンテナンス費用を含めたトータル費用や見た目の高級感から、タイルは初期費用が高いにも関わらず人気のある外壁素材です。耐久性が高く、美しさが長持ちすることがタイルの魅力です。現在でもタイルは大変人気がありますが、最近ではサイディングの性能がアップしており、タイルと比べると軽いことや施工時に扱いやすいこと、高性能で耐久性も高く、トータル費用とメリットのバランスが大変よいことから、広島の新築一戸建てでよく選ばれるようになっている人気の外壁素材になっています。

サイディング材は、10年ほどで色あせや劣化がすすみ、約10年ごとの塗り替えが基本でしたが、最近では塗膜技術が大変進歩していることから、15年~20年以上の耐久性を持つようになってきています。経年劣化だけでなく、傷にも強くなっており、金属サイディングであれば20年ほどもつようになってきているのです。

また、厚さが20mm程度のサイディングが登場するようになり、加工技術も進歩しているので、タイルのような重厚感や凹凸が表現できるようになってきています。高級感があり、見た目のバリエーションも幅広いので、自分好みの外観にできるでしょう。

最新のサイディングを選ぶメリットは、防火性がアップしていることです。さらに遮熱性や防音性が高いタイプなど、機能性が高いサイディングも増えてきました。機能性が高くなってきたことから、コスト面での有利さがさらにアップし、コストパフォーマンスが高い外壁材といえます。

新築一戸建ての外壁素材を選ぶときのポイント

新築一戸建てを建てるときに、外壁は家の見た目を左右する大切なパーツです。機能性が高く、費用を抑えたものを選ぶことも大切ですが、見た目の好みを尊重することも同じくらい大切です。最近のサイディングは、見た目のバリエーションが豊富で好みの物を選ぶことができるだけでなく、耐久性や機能性が高くて見た目が好きな物を選ぶことができるようになっているため、広島でもよく選ばれるようになってきています。

広島は、新築一戸建てを手掛ける会社が多いので、外壁素材にも詳しく、おすすめを教えてくれたり、詳しく説明をしてくれたりする対応のよい会社を選ぶことができる地域です。知識がないままでは、選ぼうと思っていても選ぶポイントがわからなかったり、偏った知識で選んでしまったりする可能性があるので、プロに相談することをおすすめします。

相談をする場合には、地域での評判がよく、新築一戸建ての建築実績が多い会社を選ぶとよいでしょう。外壁素材の特徴や機能、価格などに加え、メンテナンスの時期やコスト、アフターケアなどについても詳しく説明してくれる会社を選ぶと失敗がありません。

相談をすると、無料で見積もりを作成してくれるので、いくつかの会社に見積もりを依頼して、対応のよさや自分との相性も見極めましょう。いくつかの外壁素材を比較することで、新しい傾向を学びながら新築一戸建ての外壁を選ぶことができます。

 

新築一戸建ての外壁素材は、日々進化しており、機能性が高く、見た目の美しさを長く保てるようになってきています。選ぶときには初期費用だけでなく、将来にわたって行うメンテナンスの頻度や費用などをトータルで比較し、納得できる物を選ぶことがポイントです。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧